業務用 ホームページ用 WEBシステム CGIスクリプトのダウンロード販売サイト[CGI-Park]アクセス解析 問い合わせフォーム ショッピングカートシステム等
HOME > 商品情報 > 名人シリーズ > 解析名人 > FAQ
解析名人

解析名人

12,960円
解析名人に関してのよくある質問と解答です。
※全商品に共通のFAQはこちらにまとめています。
セットアップ後、新規の管理者アカウントを作成しようとしたら、エラーコード「er105」が出ます。
新規のアカウントの作成で「er105」が出るということは、logフォルダのパーミッションが正しくないか、logフォルダの位置が正しく設定されていないために発生している可能性が高いです。
logフォルダのパーミッションは「777」になっているかご確認ください。

また、マニュアルの「複数の製品を組み合わせて利用する場合の設定」を行っている場合、「ログファイル共有フォルダ」の設定変更が間違えている可能性もありますので、こちらも再度ご確認ください。
検索キーワードが文字別けしている事が多々あります。
文字化けを起こしているのは、おそらく「Yahoo」や「Google」などからのアクセスで、これらのサイトでは文字コードに「UTF-8」という日本語文字コードを利用しています。
このUTF-8の文字コードできた検索ワードを表示できるようにするには、設置したサーバに「Jcodeモジュール」というPerl用モジュールが必要になります。このJcodeモジュールがお使いのサーバに入っていないため、文字化けや空文字となってしまっている可能性があります。

解決策としまして、サーバ管理者にお願いして「Jcodeモジュール」をサーバにインストールしていただく必要があります。
最近のWEBサーバではJcodeモジュールは標準で入っていることが多いのですが、古いサーバやセキュリティーを厳格にしているところでは入っていないことがあります。
ページ別アクセス数にある「新規訪問者数」にはリピーターの訪問数は含まれますか?
含まれます。厳密にいいますと、「新規訪問者数」というのは、そのページが他のサイトからの入り口となってアクセスされた回数を表しますので、新規ユーザー、リピーターという区別はしていません。
アクセス数の多いサイトでも解析は出来ますか?
基本的に、企業のHPやショッピング等の商用サイトに設置することを前提に設計されているため、ある程度のアクセス数には対応できるようになっています。

ちなみに、月間で40万ページビュー位あるサイトで約5年ほど継続して解析を続けていますが、特に問題なく解析が出来ています。
ただ、サーバのスペックにもよりますが、解析結果を出すまでには若干時間が掛かる場合があります。

目安としましては、月間100万PVくらいまでは対応できるかと思います。
※その場合、ログ収集の際のメモリ消費量が多くなるため、2G以上のメモリを積んでいる専用サーバでご利用いただくことをオススメします。
メモリが少ない場合は、メモリ不足のためサーバが動かなくなってしまう場合があります。
サブドメインが異なるのサイトも同時に解析できますか?
出来ます。
ひとつのホームページが、複数のサブドメインで構成されている場合でも、まとめてひとつのホームページとして解析を行うことが出来ます。

ただし、ご注意いただきたい点として、ページ別アクセス数の解析で、解析名人を設置したドメイン以外のサイトのページタイトルを取得できないという問題が出てきます。

ただし、このページタイトルは手動で設定できますので、URLを見て一つ一つ分かりやすいページタイトルを付けていけば問題ありません。
アクセス元サイトの数字が正しく取れていないようなのですが
たとえば、広告を出稿して、その広告のクリック数と、広告を掲載しているサイトに対するアクセス元サイト数が極端に違うというご連絡をいただきます。

通常その広告を掲載しているサイトからは、広告経由でしかアクセスしてこないということであれば、広告のクリック数とアクセス元サイトの数が限りなく近い数字になると思うのですが、下記の理由によりそのようにならない場合があります。

広告等を出稿している場合、バナーなどについているリンクが直接誘導先のページにリンクしてあれば、アクセス元調査でそのバナーを張っているページが認識できますが、通常のバナー広告はクリック数をカウントするために、バナーの配信元のシステムを経由して、クリック数をカウントした後、誘導先のページにジャンプするような仕組みになっています。

このように、一度相手方のシステムを通ることで、アクセス元のページ情報が失われてしまう場合があり、アクセス元を特定することが出来なくなるのです。

以上の理由でアクセス元サイト(URL)を正しくカウントできないことがあります。